アル中の父のこと

【もう貯金がない。】父が給湯器詐欺にあいました。

私の父は昔からお金を湯水のように使う人でした。

それに加えてのアル中。

妻(私の母)も出て行きました。

定年後の父は

  1. アル中が悪化して連日昼から飲み始める
  2. 体調が悪化して家事が一切できなくなる
  3. 歩くことも困難になる
  4. 要介護2の診断を受ける
  5. ヘルパーさんに週2日・デイケアに週3日お世話になる

という状態になり、現在に至ります。

 

そんな父にまた新たな問題が起きました。

給湯器詐欺にあって、貯金がどんどん減っていることが発覚したんです。

 

ある日、給湯器詐欺の男がやってきた

ちょうど給湯器の調子が悪かった時に、給湯器の訪問販売員がやってきたようです。

(運悪。)

その訪問販売員は108万円の給湯器を父に勧め、何も疑わない父はそのまま承諾。

108万円もの給湯器を分割払いで購入したんです。

 

  • 毎月の支払いは9,500円
  • 131回払いで11年間払い続ける契約
  • 利子は18万円程度

利子が18万円つくので、結局126万円で給湯器を購入したことになります。

 

給湯器の相場は40万円程度。

126万円の給湯器なんて完璧に詐欺られています。

 

悪徳業者はすでに姿をくらましていた

契約書に記載されていた業者に電話すると、

「お客様のお使いになっている電話は現在使われておりません」との音声が流れました。

 

まじか。

 

これって、とんずらされたってことだよね。

もう、泣き寝入りするしかないの?

 

いや、まだ道はあるはず。。。

 

消費者センターに相談してみた

事情を地域の消費者センターに伝えて、何かできることはないか聞いてみました。

その結果、残念ながら「支払いを拒否することはできない」とのこと。。。

 

ガーン!!

 

なんで!?

と聞いてみると、以下のような答えでした。

  • 契約書に全ての事項が正しく記載されている
  • クーリングオフの期間を過ぎている

 

そりゃ、契約書には違法なまでの高い金額が書かれているけどさ。。。

クーリングオフの期間も過ぎているけどさ。。。

 

もう、どうやって残りの80万円以上を払えばいいのさ。。

 

 

一人暮らしの高齢な親を持つ方は絶対気をつけてほしい

今回の給湯器詐欺は完全に泣き寝入りするしかなくなりました。

父は今もわずかな年金から給湯器の分割払いを続けています。

不幸中の幸ですが、契約書には「団体信用生命保険」に加入することが記載されていたので父が他界した後に相続人がその借金まで負担することはありません。

普段からあまり話さない父と十分なコミュニケーションが取れていなかったので起こってしまった事件です。

高齢の一人暮らしのご両親をお持ちの方、くれぐれも気をつけてあげてください。